2008年12月31日

このブログについて

当ブログは、「函館演芸文化振興会(通称:落語を楽しむ会)」の公式ブログです。

当会は、「演芸文化の振興・普及」を目的に設立されました。
真打による落語会を定期開催しながら、一芸を持つ市民を発掘していきたいと思っています。

現在、落語の幕あいに芸を披露してくださる方を募集しています。
南京玉すだれやジャグリング・パントマイムなどの大道芸、安来節などの宴会芸、マジック・切り紙・漫才・音楽漫談などの寄席芸などなんでもOKです。出演してみたい方はメールフォームに必要事項をお書きの上ご送信ください。
会員も随時募集中です。詳しくは当会趣旨に関する記事もご覧ください。

posted by 函館演芸文化振興会 at 23:59| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

第4回ワンコイン落語会のお知らせ

第4回ワンコイン落語会を11月30日に開催いたします。

函館開港150周年記念連携事業『第4回ワンコイン落語会』
日時/11月30日(日)14時〜 15時20分終演予定
会場/函館市地域交流まちづくりセンター

落語会.JPG

出演/
・三遊亭洋楽
函館市出身。1985年に三遊亭円楽に弟子入り、1992年から真打。21年間の東京暮らしを経て、2006年にUターン。

・黒丸(こくまる)
大門横丁でおなじみのストリートミュージシャン。70年代フォークを得意とする20代。10月に開催された函館開港150周年記念プレイベント『開港5都市麺フェスタ』に出演するなど活動の幅を広げている。

入場料/500円
主催/函館演芸文化振興会

三遊亭洋楽師匠の今回の演目は「文七元結(ぶんしちもっとい)」。
三遊派の真打が得意とする約1時間の人情噺。その長さからテレビや寄席ではまず聞くことができない幻の演目。
『円楽一門で修行する者にとってはこの噺ができたら一人前、というあこがれの演目です』(三遊亭洋楽・談)


今回の落語会は「函館開港150周年」の連携事業として実施します。
落語の多くは幕末から明治にかけての時代を題材にしています。
ぜひ落語を聴いて開港前後の日本に思いをはせていただければと思っています。

函館演芸文化振興会は函館開港150周年を応援しています。
posted by 函館演芸文化振興会 at 22:15| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

第3回ワンコイン落語会終了しました

4月6日、函館市地域交流まちづくりセンターにて「第3回ワンコイン落語会」が開催されました。

洋楽2.JPG

出演は3組。
1組目は歌手を目指している18歳・浜田明日香さん。
浜田.JPG
しっかりした歌声できれいな歌を聞かせてくれました。

彼女はこの春に南茅部高校を卒業したばかり。
この春から上京してプロ化の道を探るとのことで、函館からまた新たなプロ歌手が巣立つことを心から願いたいと思います。

さて、続いては三遊亭洋楽さんによる落語。
洋楽1.JPG
身ぶりが特徴的な演目で、お客さんからも笑いが起こっていました。

休憩後、函館の劇団「G4」による寸劇。
10分程度でストーリー性のある劇を上演してくれました。
g4.JPG
演劇に対しては一般的に「わかりにくい」というイメージもありそうですが、この演目は「世にも奇妙な物語」みたいなオチがあって良かったです。
演技もびっくりするくらい上手でした。

最後には再び三遊亭洋楽さんが登場。
長い演目を聞かせてくださいました。

今回も60人以上のお客さまが来場してくださり、ご好評をいただきました。

次回もぜひご来場ください。
posted by 函館演芸文化振興会 at 23:02| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

第3回ワンコイン落語会フライヤー

落語会3.jpg
4月6日に開催される第3回ワンコイン落語会のフライヤーが完成しました。
まちづくりセンターおよび函館市中央図書館にて配布中です。
posted by 函館演芸文化振興会 at 01:50| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

第3回ワンコイン落語会

函館演芸文化振興会による第3回のワンコイン落語会の詳細が決定しました。

■第3回ワンコイン落語会
日時/4月6日(日)午後2時開演 午後4時終演予定
会場/函館市地域交流まちづくりセンター
出演/
・三遊亭洋楽
 函館市出身。1985年に三遊亭円楽に弟子入り、1992年から真打。21年間の東京暮らしを経て、2006年にUターン。

・劇団G4(ジーフォー)
 20〜30歳代の芝居好きな社会人・学生で構成されている函館の劇団。主にオリジナル作品を上演。
 
・浜田明日香(はまだ あすか)
 南茅部高校を3月に卒業したばかりの18歳。高田ともえさん(はこだて観光大使・北海道歌手連合会会員)のもとでプロ歌手を目指して修行中。

入場料/小学生以上500円、未就学児無料
posted by 函館演芸文化振興会 at 00:13| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

第3回ワンコイン落語会決定しました

落語を楽しむ会主催による3回目のワンコイン落語会の日時が決定しました。

2008年4月6日(日)14時、会場は函館市地域交流まちづくりセンターです。

出演は三遊亭洋楽さんのほか、芸を持つ市民の方々2組を予定しています。
詳細が決定次第このブログほかでお知らせいたします。
posted by 函館演芸文化振興会 at 00:33| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

初笑い!ワンコイン落語会終了しました

1月13日、落語を楽しむ会主催の「初笑い!ワンコイン落語会」が終了しました。

今回、72名ものお客さまに足を運んでいただきました。
主催者より厚くお礼申し上げます。

さて、演目の最初は「函館悦山会」。
001.JPG
尺八や三味線・太鼓と唄で会場を華やかに盛り上げてくださいました。

続いて、三遊亭洋楽さんの登場。
002.JPG
「黄金の大黒」を演じてくださいました。

休憩後、今度はウクレレ弾き語りの「箱館ウクレレボーイ」が出演。
003.JPG
ある意味非常に伝統的で貴重な芸を披露してくださいました。

そして最後に、再び三遊亭洋楽さん登場。
「ねずみ」という演目を楽しく演じてくださいました。

本日ご来場くださった皆さまに心から感謝いたします。

なお、会場でご記入いただいたアンケートの中から、幾つかのご意見にお答えいたします。

■マイクの音が割れて聞きにくいところがあった
■マイクの調整がちょいと気になりました
■マイクうまく調整するともっと聞きやすくなります
■音が響きすぎて聞き取りにくい時がありました

お答え:音響に関しては必ずしも十分な設備でないのは事実です。
今回は特に、落語と音楽という組み合わせだったため、音の調整は難しかったと思われます。

予算内で準備できる会場にある設備と、当会の音響スタッフの技術ではあの程度の音響効果しか提供できませんでした。
落語の際にマイクが低いと思われたかもしれませんが、演者の希望の位置に定めていました。これもご了承ください。
音響効果については、来場された方から具体的なアドバイスをいただきました。
今後参考にし、より聴きやすい音響を実現させたいと思っています。

■外が騒がしかった
■会場がうるさかった

お答え:今回、ちょうど同じ時間帯に隣の部屋への出入りがあったため、一時的にうるさくなったものと思います。
会場の都合上、防音・遮音はできませんので、ご理解ください。
まちづくりセンターが会場であることによって観覧料500円を実現しています。
他の施設を用いた場合は、現在の数倍の入場料をいただかなければならなくなってしまいますので、お許しください。

■高座が高すぎて演じにくそうだった
■座るスペースが狭くて見ていてヒヤヒヤする

お答え:高座の高さについては、演者と打ち合わせた上で決めています。
目安として、一番後ろに座っても落語家さんのウエストからひざくらいまでが見える高さを基準にしています。
演者の希望した高さですので、こちらもご理解ください。

■休憩は10分くらいでいいかと思います

お答え:ありがとうございます。
トイレが混むと困るので若干大目に時間をとったのですが、客席を拝見していると10分程度でいいと私も思いました。
次回以降は10分の休憩にいたします。

たくさんの皆さまにご来場いただき、誠にありがとうございました。
posted by 函館演芸文化振興会 at 22:39| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

メディアに掲載していただきました

「初笑い!ワンコイン落語会」の開催について、各メディアが取り上げてくださっています。

北海道新聞「みなみ風」の記事やNHK函館放送局によるニュースの中での告知をご覧になった市民の方々から複数お問い合わせをいただいており、感謝しています。

このブログをご覧の皆さまも、13日(日)14時からの落語会をぜひよろしくお願いいたします。
posted by 函館演芸文化振興会 at 20:02| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

初笑い!ワンコイン落語会

落語を楽しむ会では、来たる2008年1月13日に第2回目となるワンコイン落語会を開催します。

■日時/2008年1月13日(日) 午後2時開演 (午後1時30分開場)
■会場/函館市地域交流まちづくりセンター2階フリースペース
■出演/
・三遊亭洋楽
 函館市出身。1985年に三遊亭円楽に弟子入り、1992年から真打。21年間の東京暮らしを経て、
 2006年にUターン。
・箱館ウクレレボーイ
 ウクレレ弾き語り。「土曜の夜の音楽会」「地球まつり」「SWINGMEN」「バル街」などの
 函館のイベントに出演。
・函館悦山会
 民謡や和楽器の演奏などの伝統芸能の継承に努め、老人ホームへの慰問や社会福祉への
チャリティーショーなど精力的に活動。
会に所属する子どもたちは全員函館子ども歌舞伎のメンバーでもある。
■参加費/500円 ただし、新成人は証明するものがあれば無料。年齢を問わず和服で来場された方は半額。

65.jpg
たくさんのご来場をお待ちしています。
posted by 函館演芸文化振興会 at 23:20| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

第1回ワンコイン落語会終了しました

2007年10月17日、落語を楽しむ会主催による第1回ワンコイン落語会がまちづくりセンターで開催されました。

071017 023.JPG

レトロな雰囲気のまちづくりセンターは落語会にぴったり。
続きを読む
posted by 函館演芸文化振興会 at 00:20| Comment(0) | イベント報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。