2008年11月04日

第4回ワンコイン落語会のお知らせ

第4回ワンコイン落語会を11月30日に開催いたします。

函館開港150周年記念連携事業『第4回ワンコイン落語会』
日時/11月30日(日)14時〜 15時20分終演予定
会場/函館市地域交流まちづくりセンター

落語会.JPG

出演/
・三遊亭洋楽
函館市出身。1985年に三遊亭円楽に弟子入り、1992年から真打。21年間の東京暮らしを経て、2006年にUターン。

・黒丸(こくまる)
大門横丁でおなじみのストリートミュージシャン。70年代フォークを得意とする20代。10月に開催された函館開港150周年記念プレイベント『開港5都市麺フェスタ』に出演するなど活動の幅を広げている。

入場料/500円
主催/函館演芸文化振興会

三遊亭洋楽師匠の今回の演目は「文七元結(ぶんしちもっとい)」。
三遊派の真打が得意とする約1時間の人情噺。その長さからテレビや寄席ではまず聞くことができない幻の演目。
『円楽一門で修行する者にとってはこの噺ができたら一人前、というあこがれの演目です』(三遊亭洋楽・談)


今回の落語会は「函館開港150周年」の連携事業として実施します。
落語の多くは幕末から明治にかけての時代を題材にしています。
ぜひ落語を聴いて開港前後の日本に思いをはせていただければと思っています。

函館演芸文化振興会は函館開港150周年を応援しています。


posted by 函館演芸文化振興会 at 22:15| Comment(0) | イベント告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。